キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 のぼり旗の色と集客 : のぼりマーケット

のぼり旗の色と集客

カラーコーディネーターが語るのぼり旗の色

のぼりマーケットメイン画像

のぼり旗の色と集客

のぼり旗のサイトを調べていると、色と集客の関係のページがありました。

カラーコーディネーターみたいです。

そもそも現在のぼり旗は広告、宣伝の用いられていることが主なので、人の目をひきつけなければなりません。

どの色が一番目立つのか、色本来の意味は?などについて考えて見ましょう。

黄色は、明るい、活気、希望などの意味があり、前向きでひまわりのように輝いているイメージがあります。

商品を販売するときに黄色を使うと、安い、未熟といったいめーじがあるので、高級感はだせません。

その代わり、気軽にセールや値下げを強調したいときにはぴったりといえるでしょう。

そして、一番目立つ色にあげられるのは赤!赤色が一番目立つ物理的な理由は色の波長が一番長く遠くまですすむことが出来るため。

信号の赤も、パトカーの赤も遠くの人に知らせなければいけないので、赤色を使用しています。

食欲や性欲を刺激する赤色は、飲食店やちょうちんなどによく使われています。

おすすめ動画

有玉神社 祭禮 幟猿

有玉神社祭禮の幟が朝早く建てられた。青い空に白地に黒字が鮮やかに映える。

おすすめリンク

日本赤十字社青森県支部/手製の赤十字旗
http://www.aomori.jrc.or.jp/mikami00.html

Copyright www.healingsoulsongs.com.All Rights Reserved.

当サイト(のぼりマーケット)の記事・画像などの無断転用を禁止します。