キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 のぼり旗のデザイン : のぼりマーケット

のぼり旗のデザイン

のぼり旗の生地やデザインは豊富に選べます。耐久性がいいのはテトロンツイル

のぼりマーケットメイン画像

のぼり旗のデザイン

のぼり旗を注文するのは、結構面白いですよ。

色の組み合わせを考えるのも楽しみだし、自分でのぼり旗のデザインを考えることも出来ます。

よいデザインが思い浮かばなければ、のぼり旗の会社からデザインサンプルを選ぶことも出来るし、もっとよいものを作りたいときには、デザイナーに頼むことも出来ます。

また、生地をアップグレードすることも出来ます。

のぼり旗では通常テトロンポンジといった生地が使われていますが、テトロンツイルにすることで、生地の耐久性がぜんぜん違うようです。

糸のふとさがまず2倍、そのため、丈夫で長く使用することが出来るし、光沢があり、高級感があります。

生地の透明度も違います。

テトロンポンジが外にかざすと、薄く外の景色が透けて見えるのに対し、テトロンツイルは色が濃く、透けて見えません。

神社やお祭りでは綿の生地を使うことが多いようですね。

のぼり旗、なんだかオンラインショッピングをしている気分になります。

もし作ってみたい!と思っていたら、一度のぼり旗工房【site:http://www.az-nobori.com/】というお店を覗いてみてください。

インターネットのお店なんですが値段も安く、納期も早いです。

最初に述べたようにオリジナルで作ると楽しさだったり、自分ののぼり、という気持ちが増すと思いますが既存のデザインも沢山ありますのでそれを見るだけでも楽しいと思いますよ。

おすすめ動画

有玉神社 祭禮 幟猿

有玉神社祭禮の幟が朝早く建てられた。青い空に白地に黒字が鮮やかに映える。

おすすめリンク

日本赤十字社青森県支部/手製の赤十字旗
http://www.aomori.jrc.or.jp/mikami00.html

Copyright www.healingsoulsongs.com.All Rights Reserved.

当サイト(のぼりマーケット)の記事・画像などの無断転用を禁止します。